【ゴルフ】<女子プロゴルファー“暴言事件”>なぜ起こったのか?どんな事実があるにせよ人に対して「死ね」と言う言動は完全にアウト

1: 2019/10/29(火) 09:02:17.91
 女子ゴルフツアーのマスターズGCレディース(10月24―27日)開催期間中、思わぬ騒動が勃発した。大会に出場した某女子プロ選手が、大会開幕前に開催コースの兵庫・マスターズGC関係者に対し、「死ね」などの不適切発言を行ったことが明らかになり、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長が、大会主催者、コース側に謝罪したのだ。

“暴言事件”のあらましはこうだ。
某女子プロは、コース内にある浴場の脱衣場内でストレッチをするため、常備してあるバスタオルを使おうとしたが、なかったため、従業員に貸し出しを要求した。同コースでは、これまでツアー時に、バスタオルの紛失が多発したため、浴場からバスタオルを排除。それぞれの選手が持ち込むことを通達してあった。コース側は、当然、特別ケースでの貸し出しを拒否。すると、某女子プロは激怒し、「頭が固い。死ね」などと暴言を吐いたという。

緊急会見した小林会長は、この発言を事実と認めた上で「現在、各所に事実確認をさせてもらっていますが、あってはならないこと。大変申し訳ない」と平身低頭、非を認めた。
「早急に対処したい。(事実関係を)全部整理した上で、あらためて説明させていただきます。これは選手だけでなく、協会としての問題でもあります」と語り、理事会で協議することを約束した。

実は、今回の“暴言事件”が表面化したのは、女子ゴルフ界の大御所、岡本綾子氏の“告発”がきっかけだった。岡本氏は、テレビ中継の解説者として来場しており、この某女子プロ選手の暴挙を耳にした。あまりの非常識さに憤りを覚え、自ら関係者に事実関係を確認した上で、デイリースポーツの自らのコラムで事の次第を書いたのである。 そのコラムが紙面掲載されたのは最終日の27日。それを受けて一部記者が「会長に話を聞かせてほしい」と、LPGAに要求すると、小林会長が囲み対応を行うと決め、優勝争いの最中、最終組が前半を終わった段階で、記者の質問を受け付ける形となり、“暴言事件”が広く報じられることになったのである。

では、なぜ、今回の“暴言事件”が起こったのか?

10/29(火) 7:04配信 THE PAGES
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00010002-wordleafs-golf

写真
no title

23: 2019/10/29(火) 09:07:51.13
>>1
逆切れヒスかよ。
よくゴルフやっているな。
もし、シードされているなら、ある意味凄いわ。
26: 2019/10/29(火) 09:08:30.90
>>1
なら3年前?かに「日本死ね」を流行語大賞に推した審査員や授賞式にきたやつは
全員叩き斬られるほどアウトだね
1億3000万人に死ねといったんだから
65: 2019/10/29(火) 09:19:26.17
>>1
クズ発言

武田真治「しゃぶれよ」
新井浩文「やらせろ」
山口達也「何もしないなら帰れ」
山下智久「あいつやろうぜ」
小出恵介「20代半ばはババア」
佐藤健「ブス帰れ」
渋谷すばる「死んだらええねん」
市原隼人「僕は100%悪くない」
山本圭壱「平成生まれ解禁」
TKO木下『(未成年とは)知らなかったって言えばエエやん』
城島茂「女は21歳までや」
松本人志「乳がぷっくり出始めたらご賞味あれの合図」
鳥越俊太郎「バージンは病気」
中居正広「ただの細胞だから」
大泉洋「鏡見て!鏡!」
徳井義実「穴があったら入りたい」

2: 2019/10/29(火) 09:02:27.75
某女子プロ選手の個人的資質の問題はもちろんある。暴言に至った経緯、従業員とのやりとりの詳細は不明だが、どんな事情があるにせよ、人に対して「死ね」と言う言動をしたのは完全にアウト、許されるものではない。おそらく、某女子プロ選手自身は、感情に赴くまま発言したため、ここまで大騒動に発展すると予想していなかったのではにないか。しかし、だれもが踏み越えられるラインではなく、そういう資質が、この選手の中に巣くっていたからこそ、口をついて出たのだろう。

ただし、今回の問題を某選手の個人の責任で片付けるのではなく、女子プロゴルファー全体の問題として捉えるべき部分もある。
そもそも、なぜ、コース側が浴場の脱衣場にバスタオルの設置を止めたのか。前述したが、これまで脱衣場をストレッチ場所として多くのプロが使い、大会が終わるとバスタオル紛失が続いた。それが繰り返されたため、コース側と運営側が話し合いを行い、今回の処置になった。平たく言えば選手がバスタオルを持って帰るから置かなくなったのである。

シード権を持つようなトップ選手は、メーカーと用具使用契約を結ぶ。トップ選手でなく契約に至らないプロであっても、多くは、各メーカーから用具提供を受けている。つまり道具をただでもらえる。また用具提供は、プロに限らず、ツアー競技に出場するようなトップアマも対象。そんな環境が「道具は買うもの」という一般常識の欠落につながってしまった可能性があるのだ。

かつてプロゴルファーは中学、高校を卒業し、ゴルフ場に研修生として入り、キャディー、雑務をこなしながら先輩プロである師匠について、ゴルフの技術を習得し、テストを受験するルートが王道だった。プロゴルファーになっても、選手同士が連絡を取り合い、試合中は旅館の大部屋で雑魚寝をしたりしていた。そういうプロセスを踏む中で社会性や礼儀、モラル、人間関係を身につける環境があった。

だが、昨今の事情は少し違ってきている。ジュニア育成が盛んになり、10歳に満たない頃から職業コーチに学ぶ。高校時代も、トップアマになるほどゴルフ一色の日々を送る。通信制として登校せずとも高校卒業の単位がとれる手段もできた。傍らには常に親がべったりついていて、身の回りの世話をする。それがプロになっても続く。

145: 2019/10/29(火) 09:37:54.41
>>3
アン・シネじゃないの?
4: 2019/10/29(火) 09:03:26.17
「氏ね」だったからセーフだよ
7: 2019/10/29(火) 09:04:20.24
しーっ、ね?
って言ったんじゃないの
8: 2019/10/29(火) 09:04:26.42
ゴルファーに泥棒が多いの?
10: 2019/10/29(火) 09:04:49.58
日本死ねだと賞賛されたのにな
12: 2019/10/29(火) 09:05:05.76
マスターズGCに出て日本人でLPGA優勝経験あって28歳以上の選手

酒井 美紀(28) 大江 香織(29) 藤本 麻子(29) 木戸 愛(29)

金田 久美子(30)

菊地 絵理香(31) 一ノ瀬 優希(31)

原 江里菜(31)

穴井 詩(32) 有村 智恵(32) 吉田 弓美子(32) 笠 りつ子(32)

上田 桃子(33)

諸見里 しのぶ(33) 藤田 さいき(34) 前田 陽子(35)
佐伯 三貴(35) 永井 奈都(38) 大山 志保(42) 表 純子(45)

29: 2019/10/29(火) 09:09:09.23
>>12
名前だけで勝手に特定しました
32: 2019/10/29(火) 09:10:23.99
>>12
もう答え出てるのに何してんの?
no title
51: 2019/10/29(火) 09:15:32.56
>>32
笠りつ子か
31でベテラン扱いなんだな
14: 2019/10/29(火) 09:05:26.77
実名出さんと他の選手に迷惑かかるよねこれ
31: 2019/10/29(火) 09:09:59.98
昔はここまで言葉乱暴じゃなかったように思うけど。
最近の若い者は(特に30代)は乱暴すぎるわ。
34: 2019/10/29(火) 09:10:42.86
犯人は笠りつこ

すでに新聞報道されています

55: 2019/10/29(火) 09:16:26.06
>>34
堂々と写真付きで誌面飾ってたな
100: 2019/10/29(火) 09:26:32.54
>>34
2年ほど前に歯が出っ歯だったので
整形美容しているね!
嫌いな選手で無かったので残念
36: 2019/10/29(火) 09:10:56.79
吉本興業芸人の言動を真似てリスペクトしてるだけだろう。死ね!
37: 2019/10/29(火) 09:11:22.18
笠りつ子?
まじか
39: 2019/10/29(火) 09:12:04.02
香妻琴乃ちゃんカワイイ
45: 2019/10/29(火) 09:14:05.64
最近のいじめは低年齢化
残酷さをましている
むすめが 今治市の小学校
3年生か4年生のときに
机の引き出しに 死ねとかいたメモが入っていた
最近いじめ 親の虐待が 残酷すぎる
教育委員会というのは
なにをしているのかしら
学校になにもいえない
学校は隠蔽する
かくれていじめはする
教師同士の苛めもサイコパス系
児童相談所も機能していないし
子供も親もどうすればよい
47: 2019/10/29(火) 09:14:23.78
新聞報道されてるからとっくに本人怒られてるだろ
あとは処分
49: 2019/10/29(火) 09:14:39.95
アン・シネさんを呼んだだけかも
53: 2019/10/29(火) 09:16:15.75
今は岡本綾子氏ねって思ってるだろうな
58: 2019/10/29(火) 09:17:17.11
死ね! は捨て台詞としての方言だよ、もともとは。そこまで強い表現じゃない。

たとえば「あほ」でも
アホか!
アホ!
アホみたいなことゆうて
とか、別に相手をことさら罵倒するシチュエーションで使わないしな。

死ね、もまあ会話における習慣みたいなもん。
それを他県の人が聞くと、リテラル(字義通り)に受け取るから、とんでもない発言みたいに受けとられる。

66: 2019/10/29(火) 09:19:35.83
スポーツエリートは社会性に欠ける人も多いが、
プロゴルファーはとくに多いように思う
他のスポーツに比べたら、子供のころから大人と接する機会は多いはずなんだけどな
68: 2019/10/29(火) 09:20:03.11
山尾志桜里は?日本死ねと言って流行語大賞だぞ!
ダブル不倫までやって
74: 2019/10/29(火) 09:20:46.17
傲慢はジャンボ尾崎以降の伝統
86: 2019/10/29(火) 09:23:24.91
笠 りつ子かよ

気が強そうな勝手なイメージで

原江里菜、上田桃子、有村智恵、佐伯三貴

あたりかと思ってた。疑ってゴメンナサイ。

87: 2019/10/29(火) 09:23:51.40
りっちゃんマジかよ…
性格も愛想も良いし、宮里横峯いなくなった後のLPGAでも固定ファン引き連れて貢献してたからなあ。
ただ古閑美保と同郷で口が悪いところもあったな。
今回の事は軽い処分で済ませて欲しい。
93: 2019/10/29(火) 09:24:43.79
野球、サッカーとか球技系は集団スポーツが多いから
ある程度の社会性が必要になる
相撲は個人競技だけど部屋という社会がある
ゴルフは危険かもな
あとフィギュアスケートとかw
96: 2019/10/29(火) 09:25:56.62
本人が出て謝罪しろや

木下優樹菜、道端アンジェリカ、吉澤ひとみ
謝罪会見しないで逃げるメス共

103: 2019/10/29(火) 09:27:40.74
まあ片山晋呉でも謝罪会見したしな
今回の暴言はそれよりも酷い
110: 2019/10/29(火) 09:29:28.89
>>103
あれはスポンサー怒らせたからだっけ
今回とか完全に内輪のどうとでもなる話なのになんでこんななってんだかな
127: 2019/10/29(火) 09:34:05.43
>>110
このゴルフ場は大会スポンサーの延田グループの所有だしな
ある意味片山の時よりヤバいかもね
141: 2019/10/29(火) 09:37:11.36
>>110
>>103 あれはスポンサー怒らせたからだっけ
今回とか完全に内輪のどうとでもなる話なのになんでこんななってんだかな

今回はスポンサー直営のホテルの副支配人に暴言、
内輪じゃねえわなスポンサーのお偉いさんに暴言。

107: 2019/10/29(火) 09:29:09.94
父親がゴルフ場経営者wwwお兄ちゃんもプロゴルファーwww
どうすんだこれ
111: 2019/10/29(火) 09:30:14.64
口の悪い岡本綾子に指摘されるほどの口の悪さ
121: 2019/10/29(火) 09:32:40.39
熊本女は気が強いからな、笠りつ子以外にも
上田桃子、柏原明日掛、大山志保、不動裕理、有村智恵
此処まで来ると頭痛がするだろう。

引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572307337/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です